新世代F1マシンをどう思った?4チームのドライバーにインタビュー!【F1速報×F1女子~開幕直前号~】

7pt   2017-03-19 11:33
clicccar.com(クリッカー)

シーズン前のテストも全て終わり、後は開幕を待つのみ! いよいよ、F1 2017年シーズンが始まります!!

3月16日(木)発売の「F1速報開幕直前号」は、テストの様子はもちろん、今シーズンの見所や、チームデータ、全20グランプリガイドと、シーズン開幕前に絶対に読んでおきたい一冊です。

s_DSC_1487-20170318004221-618x411.jpg

【開幕直前!注目の4チームドライバー・インタビュー】

今シーズンからレギュレーション変更で大幅に姿を変えたF1マシン。果たしてテストを終えたドライバー達は何を思ったのでしょうか。メルセデス、フェラーリ、レッドブル、マクラーレン・ホンダのドライバーインタビューの中からみていきましょう。

1-20170318023250-300x201.jpg

まず、誰もが気になるであろうマシンのフィーリングについて。F1世界チャンピオン経験者の二人は以下のように語っています。

「一番感じるのはパワーよりもダウンフォースの大きさだ。実際、ストレートでは前よりも遅くなった。つまり、よりコーナリングスピードが重要になってくる。今年もマシンは全開で行けるコーナーが増えたね。正直言って信じられないけれど、これまでとは違うコーナーみたいだ。たとえばターン9を抜ける時は、まるでジェットコースターに乗った子どものような気分になる。前のマシンよりもずっと興奮するね。」(ルイス・ハミルトン/メルセデス)

4-20170318024452-300x197.jpg

「最初に感じたのは、昨年よりもいいマシンになったということだ。ただ、それはどのマシンも一様に速くなって、以前よりドライブするのが楽しくなったことによるものだろう。テストに来ているドライバーの誰もが、ずいぶん良くなったという印象を受けていると思う。」(セバスチャン・ベッテル/フェラーリ)

3-20170318024558-300x196.jpg

昨年のワールドチャンピオン、ニコ・ロズベルグがテストを訪れて「この野獣を乗りこなすために、現役ドライバーたちは戦士になる必要がある。」と発言したそうなのですが、ダニエル・リカルド選手(レッドブル)は笑いながらこう答えています。

「そう、僕らは戦士だ!実際にはそうでもないけどね(笑)。この新世代のマシンは以前よりドライブが難しいのは確かだ。だけど、それはドライビングの楽しみの一部でもある。バルセロナのターン3やターン9みたいなコーナーを抜ける時には、本当にスゴイ感覚が味わえるんだ。」

5-20170318033415-300x198.jpg

マシンの見た目もお気に召した様子のドライバー達。

「どのマシンも外観がよりアグレッシブになって、かなりクールだと思うよフロントウイングがすごく大きくなったし、このV字形の形状が好きだね。タイヤが太くなったのも良いと思う。それから、エンジンカバーのシャークフィンについては、いろいろな意見があるようだけど、僕は割と好きなんだよね。」(マックス・フェルスタッペン/レッドブル)

7-20170318180424-300x200.jpg

「今年のF1マシンは見た目がいい。コース上で他のマシンを見たけど、いい感じだった。F1は正しい方向に進みつつあるからよかったと思う。この5、6年間のマシンはひどかったから、ファンに謝りたいよ。」(フェルナンド・アロンソ/マクラーレン・ホンダ)

多くのドライバーが口を揃えて良いと評判の新世代F1マシン。なにより、ドライバー自身が楽しくドライブしていることがファンとしては嬉しいですよね。レースではどのような走りを見せてくれるのか、今から楽しみです!

【どうなる、2017年のF1!?】

30年F1を追うF1速報特約ライター、ルイス・バスコンセロス氏が今シーズンの気になる3つのトピックを徹底解説。その中でも特に気になるキーワード「チームメイトバトル編」をみていきましょう。

現代のF1ドライバーのなかで最も優れているといわれている、ハミルトン選手とアロンソ選手。ふたりともベッテル選手のように4回世界タイトルを獲得したわけではありません。しかし、ベッテル選手は2014年にリカルド選手に惨敗し、昨年はキミ・ライコネン選手(フェラーリ)と比べてパフォーマンスがぱっとしないことから、F1のエキスパート界の間では評価はいまひとつなのだそう。

9-20170318180757-618x397.jpg

ところが、ハミルトン選手もアロンソ選手も、ベッテル選手のようにチームメイトに「完敗」したことは一度もありません。

しかし長年、自分の存在を脅かす恐れがほとんどないようなドライバー達と組んできたふたりは、今年は若く優れたドライバーをチームメイトに迎えます。「彼らは僚友を倒し、自分こそが新たな王であるということを証明するために、持てるすべての力を注いで戦いを挑んでくるだろう。」とバスコンセロス氏が予想しています。

果たして、現役最強の2人は今後の活躍が期待されているバルテリ・ボッタス選手(メルセデス)とストフェル・バンドーン選手(マクラーレン・ホンダ)から王座を守ることができるのでしょうか。

そしてチームメイトバトルでもう2組注目したいのが、フォースインディアとウィリアムズ。両チームともベテランドライバーと新人ドライバーのペアなのです。

10-20170318181022-300x193.jpg

まだ27歳でありながら、今年がF1で7年目のシーズンのセルジオ・ペレス選手(フォースインディア)は、2015年にフォースインディアでテスト経験があるエステバン・オコン選手を歓迎。「現状、ベストな選択だ」とチームを評価し、オコン選手は「彼から学ぶのを楽しみにしているし、全力で挑戦する。」とコメントしています。これは良い師弟コンビが期待できるかも!?

一方、ボッタス選手のメルセデス移籍により、引退を白紙に戻したフェリペ・マッサ選手(ウィリアムズ)は、バルセロナテスト1回目で担当した2日間で3回もスピンを喫し、マシンを壊してしまったランス・ストロール選手について「まだ彼は18歳なんだからミスは当たり前」と擁護。記者会見を渋るストール選手に対し、余裕を見せつけました。

マッサ選手とストロール選手は、なんと17歳も年が離れているのです! ストロール選手が4歳の時にマッサ選手はF1デビュー。これは今シーズンのF1チームの中で群を抜いた年の差です。この二人がどのようなチームメイト関係になっていくのか、こちらも要注目ですね!

【2017 F1 TEAM&DRIVER Perfect Guide】

全10チーム、ドライバー20名のデータを網羅できる「2017 F1 TEAM&DRIVER Perfect Guide」。マシンのメカニカル・ディテールチェック、チームの過去5年の成績、主要チームスタッフ、スポンサーまで事細かに知ることができるんです。これを開幕前に読めば、今シーズンのF1がさらに楽しくなること間違いなし!

このページで面白かったのが、ドライバープロフィールの下にこっそりと書かれているカーナンバーの由来。以前は前シーズンのコンストラクターズ順位でカーナンバーが決定し、毎年カーナンバーが順位に応じで変わっていましたが、2014年から2番~99番までの番号を登録し、F1に参戦している間その番号を毎シーズン使えるようになりました。ちなみに、1番は昨シーズンのチャンピオンに権利が与えられます。

カーナンバーの由来はドライバー事に様々で、「初めてカートに乗った時のナンバー」とか「ワールドチャンピオンを獲得した時のナンバー」というドライバーが多いのですが、その中でも個性的な由来のドライバーを紹介したいと思います!

11-20170318183306-618x393.jpg

遊び心のある可愛いらしい理由でつけたのは、ボッタス選手とフェルスタッペン選手。

ボッタス選手は、苗字にも名前にも「TT」が入っており、「77」に通じることからチョイス。ハッシュタグにも「#Val77eri」「#BO77AS」と遊び心満載です。

フェルスタッペン選手は「子どもの頃におもちゃのトラックに乗って走り回っていたけど、ナンバーが『33』だったんだ。F1でもそのナンバーを使うのもいいなと思ってね。」となんとも可愛らしい理由です。

15-20170318183210-300x191.jpg

誕生日に基づいたドライバーもいました。

今シーズンからルノーに移籍したニコ・ヒュルケンベルグ選手は「誕生日(8月19日)の8と19を足すと『27』になるから。」とクールな回答。

元F1ワールドチャンピオンのネルソン・ピケの娘さんと絶賛ラブラブ中なトロ・ロッソのダニール・クビアト選手は、4月26日生まれなので「26」にしたそうですが「このナンバーを選んだ気の利いたストーリーが欲しいね」と言っているのだとか。クビアト選手が喜びそうなストーリーを考えて、提案してみようかしら。

12-20170318184148-300x191.jpg

そしてただ一人、「そんな理由でいいの?」と思わずつっこみたくなるような、誰よりもクールな回答をしたドライバーがいました。そう、もうお分かりですよね。みんな大好き、アイスマンことライコネン選手です。それでは、またTシャツ化されそうなライコネン選手の名言をどうぞ!

「2013年シーズンのカーナンバーが『7』だったため、特に変更する理由がないから。」

前年度のカーナンバーをそのまま使うなんて(しかも固定になるというのに)、決めるのが面倒だったのでしょうか。これこそ究極のクール!! でもそんなところもライコネン選手らしくて、F1女子達のハートを掴んじゃうんですよね。

6-20170318184333-300x197.jpg

F1速報開幕直前号を読んでいたら、シーズンの始まりが更に楽しみになってきました! 早く全車がスターティンググリッドに並ぶシーンを見たーい!!

(yuri)

画像付き元記事はこちら:新世代F1マシンをどう思った?4チームのドライバーにインタビュー!【F1速報×F1女子~開幕直前号~】(http://clicccar.com/2017/03/19/454890/)

あわせて読みたい

   自動車ニュースアンテナトップページへ
自動車の話題が沢山。