アストン マーティン・ラピードAMR

40pt   2017-04-21 12:52
オートカー・デジタル - AUTOCAR DIGITAL

RapideAMR_170421_001.jpg

「AMR」とは?  アストンの高性能ブランド

アストン マーティンが、上海モーターショーにおいて、AMRを中国市場でローンチした。

AMRは、アストン マーティンにおけるレースの血統、モータースポーツのテクノロジーとインスピレーションを反映したモデル。

ラインナップ全体にわたってスポーツ性の強化を図っているという。

第1弾モデルは、ラピードAMR

アジアにおいてデビューを果たしたラピードAMRは、AMRの第1弾モデルで、4ドア・スポーツカーの「ラピード」の動力性能、シャシー、スタイリングに改良を加えるとともに、インテリアにも特別な仕様を施している。

そして、もう一台の「AMR」についても情報が発表された。

ヴァンテージAMR Pro

もう一台のヴァンテージAMR Pro(写真左)は、レースカーのテクノロジーをロードカーに移植したモデル。AMRの「サーキットからターマックへ」という哲学を、妥協なく具現化したという。

アンディ・パーマーCEO 「完璧なプラットフォーム」

アストン マーティン社長兼CEOのアンディ・パーマーは、「AMRは、いつかは実現したいコンセプトでした。ヴァンテージGT8やヴァンテージGT12といったクルマにより、われわれのお客様がレースの血統を持つモデルを好むことが証明されました。しかし、時として、パフォーマンスを研ぎ澄ましたクルマをつくる機会が与えられても、生産仕様としては、本格的なレースカーのようなモデルには至らないときがあります。AMRブランドによりわれわれは、そうした機会を実現する完璧なプラットフォームを得ることができました」と話している。

アストンの各モデルに「AMR」を展開へ

「上海で公開されたラピードAMRと、2017年ジュネーブで発表されたヴァンテージAMR Proは、市販化が確認されています」と続けるパーマーCEO。

「ラピードは210台の限定、ヴァンテージはさらにレアなリミテッドエディションとして、最大7台の製作が予定されています。これらのモデルは、非常にエキサイティングなプログラムの最初のステップなのです」と、限られたオーナーに向けた特別なモデルであることを強調した。

同社によると、今後順を追って、アストン マーティンが提供するモデルのそれぞれに、AMR仕様が登場していくことになるという。

   自動車ニュースアンテナトップページへ
自動車の話題が沢山。