ポルシェ・パナメーラ・エグゼクティブ

8pt   2017-04-21 17:44
オートカー・デジタル - AUTOCAR DIGITAL

panameraEX_170421_001.jpg

パナメーラ・エグゼクティブを発表

パナメーラ・スポーツツーリスモ、同ターボS E-ハイブリッド、911 GTS、911 GT3とともに発表されたのは、世界で中国だけに投入されるモデルだ。

ロング・ホイールベースを採用した後輪駆動の新たなスタンダード・モデル「パナメーラ・エグゼクティブ」である。

オリバー・ブルーメ 中国はポルシェの最大の市場

最高出力330psを発揮するパナメーラ・エグゼクティブについて、ポルシェAGのオリバー・ブルーメ取締役会会長は、「このモデルは、ポルシェにとって中国市場がいかに重要であるかを強くアピールするためのものです」とコメントしている。

さらにブルーメは、「2016年の車両販売台数が65,000台を上回ったことで、中国は再びポルシェ最大の個別市場という位置づけになりました。こうした成功を今後も続けることができるという自信をわたくし共に与えてくれます」と続けた。

販売の半数以上がマカン 公式クラブも開設

2016年、中国は2年連続でポルシェにとって最大のマーケットとなり、売上げが12%上昇した。

この結果、同国におけるポルシェの販売台数は65,246台まで成長。2ドア・スポーツモデルの人気が高まりつつあることから、911の販売台数も前年比でプラス11%を記録。特に若い顧客は、昨年リリースされた718ボクスターや718ケイマンを選んでいる。

また、マカンは22%の伸びとなっており、販売台数は 34,015台を記録した。これは中国におけるポルシェの総販売台数の半数以上を占めている。また、カイエンの販売台数は5.5%増加した。

なお、ポルシェは、中国におけるカスタマー・サポート・ネットワークの拡大を図る中で、モーターショー開幕時にポルシェ・クラブ・チャイナとポルシェ・モータースポーツ・アジア・パシフィックの立ち上げを発表している。

   自動車ニュースアンテナトップページへ
自動車の話題が沢山。